本文へスキップ
ジンカートセンターは、ちょっと特別な表面処理屋さんです

TEL. 045-531-4241

〒223-0052 横浜市港北区綱島東5-10-10

処理工程PROCESSING FLOW


ジンカート処理法は、従来のメッキ、塗装とは異なり、亜鉛合金、
亜鉛メッキ面等の亜鉛表面を対象として、亜鉛との選択的な化学反応により、
その表面を耐食性の優れた強固な亜鉛化合物に変え、
特殊有機被膜処理を行って完成するものです。そして、これらの各工程は、
相互に密接な相乗効果を発揮するように考慮されております。
従って最終的に得られる被膜の耐食性・密着性は、究めて優秀な性能となっています。








ジンカート Zカラー 性能一覧(亜鉛ダイカストの場合)

化学的性能

試験項目

結果

CASS

16~48時間発錆なし RN-9.5 以上

耐薬品性

5%H 2SO 4 ,1%NaOH,5%NaCLに
対して300~500時間の耐性を示す。

耐光性

フェードメーター(スガ試験器 FA-型)

400~1,000時間 ほとんど変色なし

耐溶剤性

エタノール、アセトン、トルエン等に160時間浸漬するも異常なし


物理的性能


試験項目

結   果

折曲

2㎜Φ 180度 合格

最優秀

描画

全面剥離皆無

最優秀

衝撃

デュポン式 500g,4/8,5~50㎝

最優秀

硬度

鉛筆硬度 2~4H

焼付塗装以上

摩耗

テーパー試験機

焼付塗装を凌ぐ

皮膜厚

約15μm~25μ

標準


バナースペース

株式会社ジンカートセンター

〒223-0052
横浜市港北区綱島東5-10-10

TEL 045-531-4241
FAX 045-546-1570