本文へスキップ
ジンカートセンターは、ちょっと特別な表面処理屋さんです

TEL. 045-531-4241

〒223-0052 横浜市港北区綱島東5-10-10

ジンカートとは

三井金属㈱中央研究所で開発され、当社独自技術を付加したジンカート処理は、
亜鉛ダイカスト品、亜鉛メッキなどの各種亜鉛製品の表面に、特殊な化成処理被膜を生成させ、
さらにその表面をアクリル系有機被膜で被覆するもので、
優れた耐食性と美しい色彩を同時に与える画期的な表面処理技術です。
(アルミ、真鍮、マグネにも応用可)


「名前の由来」

ジンカート®(ZINCART®)= 亜鉛(ZINC)+ 芸術・美術・技術・技芸(ART)


ジンカート®Zカラー

Z Color

「Zカラーの色調」

 現在、標準色として Zカラー12色 が
設けられており、各色には光沢と艶消しがあります。

標準色は、耐光・耐食及び量産時における安定性の各種試験を充分に実施して、規格化したものです。

特別色の開発は、
上記の実験を繰り返し行うことになります。






☆写真撮影のため、現物との色調に相違があります。
ご検討の際は、「Zカラーサンプル」現物見本
(亜鉛ダイカスト製)にてご確認下さい。







「特 性」

1.皮膜密着性が優秀です。
   ジンカートZカラーは化成処理であるため、皮膜の密着性は良好で
   (碁盤目クロスカット・粘着テープ試験では剥離皆無)使用中剥離欠陥の生じる
   恐れは殆どありません。また、耐摩耗性も一般の焼き付け塗装より優れています。

2.微細な傷が付いても腐食が拡大しにくい。
   取扱中の不注意などによって、素地面に達する傷が付いてもジンカート
   皮膜内の特殊亜鉛化合物が腐食に対して強い抵抗力を持つため、
   腐食が容易に拡大しません。

3.耐薬品性も良好です。
   稀酸・稀アルカリ・食塩水などに対して良好な耐性を示します。
   従って、海浜地帯、大気汚染地帯などでも長期的な耐久性が得られます。
   また、実験室内など酸・アルカリのミストを発生する場所においても
   ジンカートZカラーはメッキよりも優れた耐食性を示しています。

4.耐溶剤性も良好です。
   一般塗装品は、耐溶剤性が不良なことがありますが、ジンカートZカラーの場合
   そのような懸念はありません。Zカラーはエチルアルコール・アセトン・
   トルエン・酢酸プチル中に160時間浸漬(常温)しても、何らの異常もありません。

5.色の耐光性も良好です。
   市販のアルマイト染色品の中には、耐光性が悪く1ヶ月程度の屋外暴露で、
   退色する物が見受けられますが、Zカラーはこの点も十分に配慮されており、
   黒色・褐色などの暗色系の場合は、屋外使用の際も3~5年以上殆ど
   変色することなく耐えることができます。


   「取扱い部品
     1.建築部品
       門扉ノッカ・錠前部品・郵便受け・クレセント・引手
       各種窓金具・ビル用ハンドル台座・ドア部品 等

     2.電気部品
       各種コネクタ・照明部品・温調機器部品 等

     3.機械部品
       圧力計ケース・医療器・減圧機部品 等

     4.自動車部品
       座席取手・ドアハンドル・ガソリン吸入口
       各種ノブ類・エアコンつまみ 等

     5.日用雑貨部品
       玩具・模型部品 等


バナースペース

株式会社ジンカートセンター

〒223-0052
横浜市港北区綱島東5-10-10

TEL 045-531-4241
FAX 045-546-1570